top of page

株式会社SAKURUGとのオフィシャルパートナー契約を更新

2024年3月13日

この度、SHIBUYA CITY FCを運営する株式会社PLAYNEW(東京都渋谷区、代表取締役CEO 小泉 翔)は、株式会社SAKURUG(東京都渋谷区、代表取締役 遠藤 洋之)とオフィシャルパートナー契約を更新しました。2024シーズンもSHIBUYA CITY FCのビブス背中部分に同社ロゴを掲出します。



同社は現在、QDXコンサルティング事業、Sangoport事業を柱とし、IT/Web/人材に精通したメンバーが、各クライアントに向けた多角的なソリューションの提案を行っています。これまで蓄積してきたノウハウやナレッジを活かし、事業を通し「ひとの可能性を開花させる」ことを目指しています。



■株式会社SAKURUG 代表取締役 遠藤 洋之 様 コメント

2024シーズンもSHIBUYA CITY FCをスポンサードさせていただく運びとなり、心から嬉しく思っております。昨シーズンはあと一勝で昇格というところまで迫り、チームとして着実に成長を続けておられる姿から、大変勇気をいただきました。

サクラグは、事業を通じて「ひとの可能性を開花させる企業であり続ける」というビジョンを実現し、熱量のある社会を創っていきたいと願っています。渋谷の地にオフィスを構えて11年になる今年も、同じ渋谷から世界を目指すフットボールクラブの選手、スタッフの皆さまへの支援を通じて、感動を分かち合い、ともに成長していけることを楽しみにしております。



■SHIBUYA CITY FC / 株式会社PLAYNEW 取締役 酒井 翼 コメント

2024シーズンもSAKURUG様にオフィシャルパートナーとしてスポンサードいただけること、心から嬉しく思います。昨シーズンの悔しさを共有させていただいた中で、今シーズンの関東昇格を果たすことができた暁には何事にも代え難い喜びを分かち合えると思っています。同じ渋谷の会社として共に成長していくことはもちろん、恩返ししていけるようピッチ内外で尽力して参ります。



■株式会社SAKURUG

代表取締役:遠藤 洋之

所在地: 東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー21F

事業内容:QDXコンサルティング事業、Sangoport事業

ウェブサイト:https://sakurug.co.jp/



■掲出ロゴ


■ビブスデザイン



■SHIBUYA CITY FC

渋谷からJリーグを目指すサッカークラブ。「PLAYNEW & SCRAMBLE」を理念に掲げ、渋谷の多様性を活かした新しく遊び心のあるピッチ内外の活動で、これまでにないクリエイティブなサッカークラブ創りを標榜している。2024シーズンは現役時代に国内3大タイトル獲得経験を持つ増嶋竜也監督指揮のもと、Jリーグ通算109得点の渡邉千真といった経験豊かな選手とエネルギッシュ溢れる若き選手たちと共に関東リーグ昇格を目指す。


渋谷駅周辺の会場をジャックした都市型サッカーフェス「FOOTBALL JAM」や官民共同の地域貢献オープンイノベーションプロジェクト「渋谷をつなげる30人」の主宰、千駄ヶ谷コミュニティセンターの指定管理事業など、渋谷区での地域事業活動も多く実施している。


■本件に関するお問い合わせ

担当:酒井

お問い合わせはこちら


SHIBUYA CITY FCとのパートナー/スポンサーに興味をお持ちの方はこちらから資料をダウンロード/お問い合わせください。

bottom of page