top of page

武蔵野アブラ学会(株式会社ギガデイン)とのTEAM CITYスポンサー契約を新規締結

2021年12月22日

この度、SHIBUYA CITY FCを運営する株式会社PLAYNEW(東京都渋谷区、代表取締役CEO 小泉 翔)は、株式会社ギガデイン(東京都新宿区、代表取締役 木村 考宏)とTEAM CITYスポンサー契約(ゴールド)を新規締結しました。

同社は独自の研究により、濃厚な滋味深い秘伝ダレを開発、特注の極太麺で合わせた病み付き必至の油そばを販売する「武蔵野アブラ學会」を運営しています。

渋谷区内では代々木店がございますので、お近くの方はぜひお立ち寄りください。

■株式会社ギガデイン 代表取締役:木村 考宏、角幡陽平 所在地: 東京都新宿区西早稲田1丁目16−8 事業内容:武蔵野のソウルフード油そば専門店「武蔵野アブラ学会」の運営 ウェブサイト:


       


■掲出ロゴ


■株式会社ギガデイン 木村 考宏様 コメント

個人的に子供の頃からサッカーをしており、トヨタカップに心ときめかせ、Jリーグ創設に興奮し、ドーハの悲劇に涙をし、ジョホールバルで歓喜。日韓ワールドカップでは数試合現地観戦。大学では今でいうパブリックビューイングイベントを開催したり、20代では都リーグに参加し、近年は浦和サポとして日本中を転戦する日々でした。子供もサッカーをしており、79年生まれ黄金世代の名に恥じぬサッカー馬鹿として生きてきました。

しかしながら、ここ最近Jリーグ、日本代表共に少し落ち着いてしまった感は否めません。サッカーの次なる発展のキーワードは都市に於けるエンターテインメントとしてのサッカー。間違いありません。これは未だ後発であり、スタジアムが郊外にあることの多いJリーグが実現できていないことの一つ。日本の都市文化の象徴ともいえる「渋谷」にあるプロチーム。面白く、クールであるに違いありません。様々な新しい取り組みをして欲しい、もう一度サッカーに子供たちが夢を見て、話題の中心になる日々を実現してほしい、そんな想いから今回サポートすることを決めました。

■SHIBUYA CITY FC / 株式会社PLAYNEW 取締役 酒井 翼 コメント

武蔵野アブラ學会を運営するギガデイン様とTEAM CITYスポンサー契約を結ぶことができ大変嬉しく思います。私自身、早稲田大学出身ということもあり早稲田総本店には何度か足を運ばせていただいておりましたので、木村様の熱い想いを受け止めると共に二重で嬉しく存じております。コメントいただいているように、渋谷のサッカークラブとして都市におけるエンターテイメントとしてのサッカーを追求するべく、引き続き尽力して参ります。

■SHIBUYA CITY FC

「渋谷から世界で最もワクワクするフットボールクラブをつくる」というコンセプトの都市型フットボールクラブ。

「Football for good ~ワクワクし続ける渋谷をフットボールで~」というビジョンを掲げ、渋谷の街全体をスタジアムと見立て、365日、フットボールを軸に渋谷に関わる人々や企業・組織と共創したコンテンツが楽しめる姿を目指している。

2014年に発足したTOKYO CITY F.C.が前身となり、2021シーズンよりクラブ名称を「SHIBUYA CITY FC」に変更。

■本件に関するお問い合わせ SHIBUYA CITY FC / 株式会社PLAYNEW 担当:酒井 Mail:info@scfc.jp

新規でパートナー/スポンサーに興味のある方は



bottom of page