top of page

渋谷ストリートギャラリー「ヨコガオ展」に初代キャプテン 宮崎 泰右 選手が「ヨコガオ」モデルとして参加!7/1より掲出スタート

2021年7月1日

SHIBUYA CITY FC は、一般社団法人渋谷駅前エリアマネジメント及びshibuya-sanが事務局を務める、渋谷エリアが連携するまちなかアートプラットフォーム「渋谷ストリートギャラリー」の第一回企画展「ヨコガオ展」へ参加することが決まりましたので、お知らせします。本企画では、「パスを繋ぐ人」をテーマにした「ヨコガオ」モデルとしてSHIBUYA CITY FC 初代キャプテン宮崎 泰右選手がプロジェクトに参加しています。

掲出は、7月1日(木)から開始します。 渋谷の街中で「ヨコガオ」を発見した際には、ぜひSHIBUYA CITY FCをメンションの上、SNSのご投稿を宜しくお願いします!

ヨコガオ展の概要 渋谷区、一般社団法人渋谷未来デザインが後援を行う、一般財団法人渋谷区観光協会、渋谷エリアの商業施設、メディアサービス会社、工事関係会社などの各社のサイネージ等情報発信媒体を活用して積極的にクリエイティブ作品を展開する渋谷の街全体をギャラリーとするプロジェクトの第一弾企画。 渋谷にゆかりがある人々や本プロジェクトの趣旨に賛同してくださった著名人が「ヨコガオ」のモデルとなっており、クリエイターのSETA氏が企画・イラストの描き起こしを行う。

■主な展開場所(渋谷駅周辺を中心とした展開場所、その他エリア) 7月1日〜 渋谷スクランブルスクエア アーバンコアサイネージ 渋谷ストリーム館内サイネージ

7月12日〜 渋谷スクランブルスクエア 外壁サイネージ 8月〜(日時調整中) 渋谷駅東口地下広場 UPLIGHT CAFÉ

SETAプロフィール 渋谷に拠点があるYM・craft所属のイラストや小説など複数の分野で活躍するシンガーソングライター/クリエイター。 2020年には、渋谷音楽祭2020のイメージソング「空飛ぶ黒猫」を担当。 公式note:


公式instagram:


■SHIBUYA CITY FC 「渋谷から世界で最もワクワクするフットボールクラブをつくる」というコンセプトの都市型フットボールクラブ。 「Football for good ~ワクワクし続ける渋谷をフットボールで~」というビジョンを掲げ、渋谷の街全体をスタジアムと見立て、365日、フットボールを軸に渋谷に関わる人々や企業・組織と共創したコンテンツが楽しめる姿を目指している。 2014年に発足したTOKYO CITY F.C.が前身となり、2021シーズンよりクラブ名称を「SHIBUYA CITY FC」に変更。  ■本件に関するお問い合わせ 担当: 土海 お問い合わせは



bottom of page