top of page

SCC千駄ヶ谷コミュニティセンターが“自然とサッカーカルチャーの融合”をテーマにしたユニフォームをフルオーダーユニフォームブランド「UNCOLA TOKYO」と共同でリリース。隈研吾建築都市設計事務所が手がけた渋谷区千駄ヶ谷の公共施設で着用を開始。

2024年6月27日

SHIBUYA CITY FCが指定管理事業を行うSCC千駄ヶ谷コミュニティセンターは、施設のスタッフが着用するユニフォームをUNCOLA TOKYOと共同でリリースしましたので、お知らせします。


本ユニフォームは、SCC千駄ヶ谷コミュニティセンターの指定管理者である「オーチュー・SHIBUYA CITY FC共同事業体」とユニフォームブランド「UNCOLA TOKYO」が企画から生産までを実施。公共施設における新しい取り組みとして、統合と連携のメカニズムを生むユニフォームブランドUNCOLA TOKYO、トータルビルメンテナンスのエキスパートである株式会社オーチュー、渋谷からJリーグを目指すSHIBUYA CITY FCという全く業界の異なる多様な三者がそれぞれの経験とアイディアを持ち寄り、オリジナルのユニフォームが完成しました。


「自然とサッカーカルチャーの融合」をテーマにしたユニフォームは、隈研吾建築都市設計事務所が手がけた渋谷区千駄ヶ谷の公共施設「SCC千駄ヶ谷コミュニティセンター」で働くスタッフが着用を開始しています。UNCOLA TOKYOの研究成果である統合と連携のメカニズムが、サッカーカルチャーと共に融合し、地域コミュニティの結束をより強固にすることを目指しています。


ロケーションや作業に応じたデザイン・機能性はもちろんのこと、組織がそのユニフォームに袖を通した時、まるで自身が好きな時間を過ごす前の高揚感と仲間と共通の目標に向かう喜びで溢れるようなものづくりを目指しています。

UNCOLA TOKYOでは、このようなコンセプトのもと、オリジナルユニフォームの制作を小ロットのプロジェクトから請け負っています。


LOOKBOOK





Model:Kiwara Miyazaki(SHIBUYA CITY FC), Haruka Inoue(SCC)

Photographer:Nishina Taka

Producer:Hideaki Saito(UNCOLA TOKYO / 齋藤服飾研究所)

Director:Kaishi Okamoto(UNCOLA TOKYO / 株式会社SOLKEY)

Fashion Designer:Akiko Ito

Creative Director:Fumiya Taguchi(SHIBUYA CITY FC)

Team Organizer:Moeka Abe(株式会社オーチュー / Y.Y.G. Brewery), Naohide Hatama(SHIBUYA CITY FC)


UNCOLA TOKYO(アンコーラトウキョウ)Unity & Cohesion Lab.

齋藤服飾研究所の齋藤秀明と株式会社SOLKEYの岡本快士が立ち上げたブランド。

Unity(ユニティ)は、UNCOLA TOKYOが作る制服を着るチーム全体を表している。例えば、スポーツチームは共通の目標を達成するために一体となって競技に臨む、Unityはこのようなチームの統合された力を指す。また、Cohesion(結束)はチーム内の選手やメンバーの一体感や連携を表す。結束の高いチームは、チームメイト同士が互いに信頼し合い、助け合い、チーム全体としての目標に向かって一致団結している。結束の高いチームでは、メンバーがお互いをサポートし合い、効果的な連携を実現しており、チーム内の結束が強いほど、メンバーたちは困難な状況にも立ち向かい、共通の目標に向かって一丸となって進むことができる。UNCOLA TOKYOは、このような統合と連携のメカニズムを研究するブランド。"Unifying Teams, Building Futures"


齋藤服飾研究所

齋藤服飾研究所は、2018年に代表の齋藤秀明が立ち上げたオーダーメイドのメンズテーラー。一流英国ブランドでテーラリングスキルを習得し、一般に流通している生地のほか、独自のルートで様々な生地を入手する拘りやオーダーメイドだけでなく、パーソナルスタイリングも行うサロン。

https://hideakisaito.tokyo/


株式会社SOLKEY

「TO SEE BEHIND DOORS」をタグラインとしSOLKEYは課題解決の鍵となり、クライアントのニーズに応え、常に新しい可能性を探求している。卓越したチームに支えられ、持続可能な社会への貢献を目指す。常に変化する世界に適応し、世界の扉の向こう側にある可能性を見つけることをミッションとする。主に、企業やプロスポーツチームのデザイン全般。商品開発を行っている。

https://solkey.jp/


■ SCC千駄ヶ谷コミュニティセンター

2024年4月にリニューアルオープンした、原宿・千駄ヶ谷エリアにある渋谷区の公共施設。

「人と人とのつながりができる空間づくり」を目指し、あらゆる世代の誰もが集うことにより世代間の交流や親睦が深められる施設とすることを目的としている。

サークルルーム(会議室)4部屋とサークルホールの貸し出しに加え、1Fには誰もが利用できるコミュニティスペースとカフェも併設されている。

SHIBUYA CITY FCとオフィシャルトップパートナーの株式会社オーチューの共同事業体「オーチュー・SHIBUYA CITY FC共同事業体」が渋谷区からの指定管理事業として施設を維持管理、運営している。

オフィシャルサイト:https://sendagaya-cc.jp/


■ 株式会社オーチュー

株式会社オーチューは、2021年に設立50周年を迎えたトータルビルメンテナンスのエキスパート。“優れた品質ですべてのお客様に最高の満足を提供する”という経営方針で、オフィスビルや商業施設、公共施設等の維持管理を通じ、地域社会に貢献します。

オフィシャルサイト:https://www.ohchu.co.jp/


SHIBUYA CITY FC

渋谷からJリーグを目指すサッカークラブ。「PLAYNEW & SCRAMBLE」を理念に掲げ、渋谷の多様性を活かした新しく遊び心のあるピッチ内外の活動で、これまでにないクリエイティブなサッカークラブ創りを標榜している。2024シーズンは現役時代に国内3大タイトル獲得経験を持つ増嶋竜也監督指揮のもと、Jリーグ通算109得点の渡邉千真といった経験豊かな選手とエネルギッシュ溢れる若き選手たちと共に関東リーグ昇格を目指す。


渋谷駅周辺の会場をジャックした都市型サッカーフェス「FOOTBALL JAM」や官民共同の地域貢献オープンイノベーションプロジェクト「渋谷をつなげる30人」の主宰、千駄ヶ谷コミュニティセンターの指定管理事業など、渋谷区での地域事業活動も多く実施している。


オフィシャルサイト:https://www.scfc.jp/


お問い合わせ

UNCOLA TOKYO office

Mail:info@hideakisaito.tokyo


SCC千駄ヶ谷コミュニティセンター

Mail:info@sendagaya-cc.jp


SHIBUYA CITY FC

Mail:info@scfc.jp

bottom of page