top of page

株式会社光伸プランニングとのオフィシャルパートナー契約を更新

2024年3月8日

この度、SHIBUYA CITY FCを運営する株式会社PLAYNEW(東京都渋谷区、代表取締役CEO 小泉 翔)は、株式会社光伸プランニング(東京都渋谷区、代表取締役 原 壯)とオフィシャルパートナー契約を更新しました。2023シーズンに続き、2024シーズンのSHIBUYA CITY FCトレーニングウェア/スタッフウェアのパンツ前面に同社ロゴを掲出します。


同社は1981年創業の渋谷区神宮前の都市型工房で、一人でも多くの「つくりたい」に応えるべく、サイン、ディスプレイや屋外広告、交通広告などの企画・制作・施工を行っています。


また、SHIBUYA CITY FCとは2021年からパートナー契約を継続しており、渋谷駅JRハチ公口前の看板広告制作等でご一緒させていただいているほか、昨年2月からはSHIBUYA CITY FCがトレーニングで利用している「渋谷区スポーツセンター」には同社の技術を活用して製作したオリジナルのリサイクルボックスを設置しています(*)。


*区のPRとスポーツ振興を図ることを目的とする「PLAY 渋谷区」が実施している、リサイクルボックスの設置プロジェクトの一環として設置。このプロジェクトでは、「PLAY 渋谷区」に加盟しているスポーツチームを通じて、回収場所を明確にし楽しくリサイクル活動に参加いただけるよう、渋谷区内のスポーツ施設等に各チームのオリジナルラッピングのリサイクルボックスを設置しています。







■株式会社光伸プランニング 代表取締役 原 壯 様 コメント

「渋谷をワクワクし続ける街にする」というVisionに賛同して始まったパートナー契約も早や4年目となりました。最後の最後で涙を飲んだ昨年の最終戦の後もすぐに立ち上がって次の目標に向かうチームの皆さんを見るだけで勇気が湧いてきます。悲願達成に向けて一丸となっているSHIBUYA CITY FCを今年もしっかり応援していきたいと思います。


■株式会社光伸プランニング

代表取締役:原 壯

所在地: 東京都渋谷区神宮前 6-25-16 いちご神宮前ビル 1F

事業内容:サイン、ディスプレイの企画・制作・施工、屋外広告、その他

事業ウェブサイト:https://koshin-p.jp/



■掲出ロゴ



■トレーニングウェアデザイン


■SHIBUYA CITY FC

渋谷からJリーグを目指すサッカークラブ。「PLAYNEW & SCRAMBLE」を理念に掲げ、渋谷の多様性を活かした新しく遊び心のあるピッチ内外の活動で、これまでにないクリエイティブなサッカークラブ創りを標榜している。2024シーズンは現役時代に国内3大タイトル獲得経験を持つ増嶋竜也監督指揮のもと、Jリーグ通算109得点の渡邉千真といった経験豊かな選手とエネルギッシュ溢れる若き選手たちと共に関東リーグ昇格を目指す。


渋谷駅周辺の会場をジャックした都市型サッカーフェス「FOOTBALL JAM」や官民共同の地域貢献オープンイノベーションプロジェクト「渋谷をつなげる30人」の主宰、千駄ヶ谷コミュニティセンターの指定管理事業など、渋谷区での地域事業活動も多く実施している。



■本件に関するお問い合わせ

担当:酒井

お問い合わせはこちら


SHIBUYA CITY FCとのパートナー/スポンサーに興味をお持ちの方はこちらから資料をダウンロード/お問い合わせください。

bottom of page