menu
Shibuya City FC
Thankyou_toda_HP.jpg

戸田和幸 テクニカルダイレクター兼コーチ 退任およびSC相模原 監督就任のお知らせ

2022.11.14|News

SHIBUYA CITY FCは、戸田和幸 テクニカルダイレクター兼コーチが2022シーズンをもって退任し、2023シーズンより明治安田生命J3リーグに所属するSC相模原の監督に就任することが決定しましたので、お知らせします。

なお、12月に開催される第56回関東社会人サッカー大会までクラブの活動に参加します。

■戸田和幸 TD兼コーチ コメント
この度来シーズンよりSC相模原の監督に就任する運びとなりましたので、常日頃から渋谷シティをサポートし応援してくださっているスポンサー・ファンの皆さんにこの場をお借りしてご報告させていただきます。

今シーズンよりテクニカルダイレクター兼コーチという形で渋谷シティと関わる事となり今日まで指導をメインに仕事をさせてもらってきましたが、SC相模原での新たなプロジェクトに監督として挑戦する事に大きな魅力を感じ1シーズンでのお別れとなってしまった事を大変申し訳なく思っています。

現場のみならず多岐に渡るクラブとの関わりの中で関東リーグ昇格の目標を達成する為に選手達と日々ハードなトレーニングを行いクラブとも様々な取り組みを共にしてきた時間は多くの学びと教訓、そして成功体験も得られる有意義なものでした。

シーズン目標を達成出来る為にクラブや選手達にはこれまで多くの事を提案し、時に要求させてもらいながら今日まで進んできましたがチーム全員の努力により関東リーグ昇格トーナメントへ出場するところまで辿り着けました。

残りひと月、昇格という目標を達成出来る為に渋谷シティのコーチとして選手・クラブ・応援してくれる全ての方達に失礼のない仕事が出来るよう最善を尽くす所存です。

短い関わりとなりましたが、若者の街渋谷にあるフットボールクラブの存在意義と価値を肌身で感じた者として、可能性に溢れた渋谷シティフットボールクラブのこれからの飛躍を心から期待し応援しています。

1年間多大なるサポートをありがとうございました。

戸田和幸

■プロフィール
戸田 和幸(Kazuyuki TODA)
生年月日:1977年12月30日
出身地:神奈川県
選手経歴:私立桐蔭学園高等学校-清水エスパルス-トットナム・ホットスパーズ(イングランド)-ADOデン・ハーグ(オランダ)-清水エスパルス-東京ヴェルディ-サンフレッチェ広島-ジェフユナイテッド市原-慶南FC(韓国)-ザスパ草津-FC町田ゼルビア-ウォーリアーズFC(シンガポール)
Jリーグ通算:297試合6得点
主な代表歴:U-17 日本代表・U-20日本代表・日本代表(2002年日韓ワールドカップ出場)
代表通算:20試合1得点
指導歴:慶應義塾大学ソッカー部(2018)-一橋大学サッカー部コーチ(2020)-一橋大学サッカー部監督(2021)-SHIBUYA CITY FCテクニカルダイレクター兼コーチ(2022)
保有ライセンス:2016年 JFA S級コーチライセンス

■SHIBUYA CITY FC
渋谷からJリーグを目指すサッカークラブ。「PLAYNEW & SCRAMBLE」を理念に掲げ、渋谷の多様性を活かした新しく遊び心のあるピッチ内外の活動で、これまでにないクリエイティブなサッカークラブ創りを目指す。J1リーグ優勝経験を持つ阿部翔平や田中裕介、菊岡拓朗などJリーグキャリア豊富なベテランと、プロ入りを目指す大卒選手たちが所属し、2022シーズンは関東2部昇格を目指す。
渋谷駅周辺6会場をジャックした都市型サッカーフェス「FOOTBALL JAM」や官民共同の地域貢献オープンイノベーションプロジェクト「渋谷をつなげる30人」を主宰するなど、渋谷区での地域活動も多く実施している。

■本件に関するお問い合わせ
担当: 畑間
お問い合わせはこちら