top of page

クラブ初となるチームカーの提供、マラウイ代表 ジャブラニ選手の雇用をサポート。株式会社カーペイディーエムとオフィシャルパートナーシップを締結

2021年12月14日

この度、SHIBUYA CITY FCを運営する株式会社PLAYNEW(東京都渋谷区、代表取締役CEO 小泉 翔)は、株式会社カーペイディーエム(東京都渋谷区、代表取締役CEO 茶谷 信明)と2021シーズンのオフィシャルパートナー契約を新規締結しました。

2021シーズンのトップチームトレーニングウェアの背中部分に企業ロゴを掲載しております。

株式会社カーペイディーエムは中古自動車をWeb上で海外に販売するウェブサービス「Carused.jp」を展開しており、この度クラブ初となるチームカーをご提供いただきました。

また、2021シーズンからSHIBUYA CITY FCに選手として所属しているマラウイ代表経験を持つ #31 ジャブラニ リンジェ アリ選手を株式会社カーペイディーエムの社員として雇用いただいております。

さらに、同社ではクリスマスに合わせて全世界を対象にプレゼントキャンペーンを初めて実施し、当選者には車やクーポンなどがプレゼントされます。SHIBUYA CITY FCのユニフォームもプレゼントにございますので、ぜひご参加ください。 キャンペーンの詳細は



●契約締結の裏側を対談企画「


」にて公開

SHIBUYA CITY FCと株式会社カーペイディーエムのオフィシャルパートナー締結にあたり、SHIBUYA CITY FCを運営する株式会社PLAYNEW代表取締役の小泉、カーペイディーエム代表の茶谷氏による対談企画を、クラブの公式HPにて公開しております。こちらも併せてご覧ください。




●株式会社カーペイディーエム 代表取締役社長 茶谷信明様 コメント

“渋谷にサッカー馬鹿がいる!”と知人から聞き、会ったらサッカーだけでなく、バックパッカーだったり、地元が一緒だったり共通点がたくさんあることに運命を感じました。当社もSHIBUYA CITY FCと同様に渋谷を盛り上げ、渋谷から世界を舞台にビジネス展開をしているので、小泉さんの渋谷からJリーグのチームを創り、世界に通用するチームにするという想いに強く共感し、会ったその日にスポンサーになると決めました。渋谷にレアルマドリードやチェルシーのような世界的クラブができたらと思うとワクワクしかありません。Jリーグ昇格までは長く険しい道のりですが、小泉さんがよいクラブ運営をできるようにサポートしていきます!

●SHIBUYA CITY FC / 株式会社PLAYNEW 代表取締役CEO 小泉 翔 コメント

バックグラウンドに様々な共通点があり、出会ってすぐに打ち解け、そしてクラブのことを熱烈に応援してくださった茶谷社長、そしてカーペイディーエム様とパートナー契約を締結できたこと、心より嬉しく思っています。渋谷から世界をフィールドに戦っていく両社です。他スポンサー企業様やファン・サポーターの方々にもよりワクワクしていただけるような取り組みを共に創造して参ります!

■株式会社カーペイディーエム 代表取締役:茶谷 信明 所在地 : 東京都渋谷区渋谷2丁目6番11号 泰明青山ビル2階 事業内容:中古自動車のオンライン輸出事業、広告代理事業、人材紹介事業など 会社公式HP:


Carused.jp:


■SHIBUYA CITY FC 「渋谷から世界で最もワクワクするフットボールクラブをつくる」というコンセプトの都市型フットボールクラブ。

「Football for good ~ワクワクし続ける渋谷をフットボールで~」というビジョンを掲げ、渋谷の街全体をスタジアムと見立て、365日、フットボールを軸に渋谷に関わる人々や企業・組織と共創したコンテンツが楽しめる姿を目指している。

2014年に発足したTOKYO CITY F.C.が前身となり、2021シーズンよりクラブ名称を「SHIBUYA CITY FC」に変更。

■本件に関するお問い合わせ SHIBUYA CITY FC / 株式会社PLAYNEW 担当:酒井 Mail:info@scfc.jp

bottom of page