top of page

株式会社ディ・ポップスとのオフィシャルパートナー契約を新規締結

2024年7月9日

この度、SHIBUYA CITY FCを運営する株式会社PLAYNEW(東京都渋谷区、代表取締役CEO 小泉 翔)は、株式会社ディ・ポップス(東京都渋谷区、代表取締役社長 増田 将人)とオフィシャルパートナー契約を新規締結しました。2024シーズンのSHIBUYA CITY FCビブスの背中部分に同社のロゴを掲出します。


同社は、モバイルショップの運営から通信関連商材の販売、通信業界特化型人材サービス業などの通信事業全般を主要の事業としています。創造的事業展開を通じて人に喜びと輝きを提供すること、常に挑戦するベンチャースピリッツを持ち続けることをグループの企業理念としています。


■株式会社ディ・ポップス

代表取締役社長:増田 将人

所在地:東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ 32F

事業内容:通信事業全般

ウェブサイト:https://d-pops.co.jp/company


■掲出ロゴ


■株式会社ディ・ポップス 代表取締役社長 増田 将人 様 コメント


この度、SHIBUYA CITY FC様とオフィシャルパートナーシップを締結させて頂きました。代表の小泉様とは様々な場面で交流させて頂き、素晴らしい人格者として尊敬しております。

SHIBUYACITYFC様のビジョン、理念、挑戦心に深く共感し、心から応援しております。両社の価値を融合させていき、渋谷から日本、そして世界に向けて社会貢献できるよう尽力して参ります。


■SHIBUYA CITY FC / 株式会社PLAYNEW 代表取締役CEO 小泉 翔 コメント


この度、株式会社ディ・ポップス様とオフィシャルパートナー契約を結ばせていただいたこと、心より感謝申し上げます。増田社長とは、いちスポンサー企業の代表としてのお付き合いを超え、共に大きな夢・挑戦をテーマに掲げる同世代の同志として、近年様々な機会で交流を重ねさせてまいりましたが、その中でディーポップス社の掲げる3つのフィロソフィーやそれが浸透した企業文化に対して、強い共感とリスペクトの念を抱くようになりました。パートナー企業としてこれから共に刺激し合い、高め合っていくだけでなく多角的な視点で両社協業し、世の中に価値を生み出して参ります。




■SHIBUYA CITY FC

渋谷からJリーグを目指すサッカークラブ。「PLAYNEW & SCRAMBLE」を理念に掲げ、渋谷の多様性を活かした新しく遊び心のあるピッチ内外の活動で、これまでにないクリエイティブなサッカークラブ創りを目指す。


渋谷駅周辺6会場をジャックした都市型サッカーフェス「FOOTBALL JAM」や官民共同の地域貢献オープンイノベーションプロジェクト「渋谷をつなげる30人」を主宰するなど、渋谷区での地域活動も多く実施している。


■本件に関するお問い合わせ

担当:酒井

お問い合わせはこちら


SHIBUYA CITY FCとのパートナー/スポンサーに興味をお持ちの方はこちらから資料をダウンロード/お問い合わせください。





bottom of page