top of page

株式会社ソウルウェアとのオフィシャルパートナー契約を新規締結

2021年6月18日

この度、SHIBUYA CITY FCを運営する株式会社PLAYNEW(東京都渋谷区、CEO 山内 一樹)は、株式会社ソウルウェア(東京都豊島区、代表取締役 吉田超夫)とオフィシャルパートナー契約を新規締結しました。

同社は「業務の無駄を改善して幸福な時間を増やす」ためのプロダクトを開発・提供しています。『勤怠管理・交通費精算クラウドkincone(キンコン)』は出社・テレワークに柔軟に対応でき、シンプルなUIと低コストが人気のサービスです。

パートナーシップの一環として、SHIBUYA CITY FCでは順次トップチームの選手が着用するトレーニングウェア(背中)に同社のロゴを掲出して参ります。

 ■株式会社ソウルウェア 代表取締役:吉田超夫 所在地 : 東京都豊島区西池袋1-11-1 メトロポリタンプラザビル14F 事業内容:勤怠管理・交通費精算クラウド「kincone」の開発・販売、帳票出力プラグイン「Repotone U」の開発・販売 コーポレートサイト:



■掲出ロゴ

■株式会社ソウルウェア 代表取締役 吉田超夫様 コメント

株式会社ソウルウェアは、この度のSHIBUYA CITY FCとのパートナーシップ契約締結を心から嬉しく思います。

我々の「ダイバーシティを重視し、ひとりひとりが理想的に働ける社会を実現するという活動」と、SHIBUYA CITY FCの「多様性の街である渋谷全体をスタジアムに見立てて活動」には強い親和性を感じております。

様々な場所でそれぞれの生活をする人々が、自分らしく活気ある生活を送れる世の中の実現を目指すため、多くの人々が熱狂するサッカーというスポーツを通して、その想いをSHIBUYA CITY FCとともに発信できることを楽しみにしています。 

■SHIBUYA CITY FC / 株式会社PLAYNEW 代表取締役 山内 一樹 コメント

双方のビジョンに惹かれ合い、ソウルウェア様とのオフィシャルパートナーとしての歩みを始められますことに深く感謝をしております。

「kincone」をはじめとしたソウルウェア様のプロダクトには、幸せに繋がる業務効率向上への「魂」が込められています。

人々が普遍的に追求している「幸せ」に対して、ソウルウェア様は魂のあるIT技術を通して、私たちSHIBUYA CITY FCは魂のあるサッカーを通して、幸福な社会の実現を目指しています。

双方のビジョンを大切にしながら、掲げる理想的な社会の実現へ向け、様々なコラボレーションを通して邁進して参ります。

■SHIBUYA CITY FC

「渋谷から世界で最もワクワクするフットボールクラブをつくる」というコンセプトの都市型フットボールクラブ。

「Football for good ~ワクワクし続ける渋谷をフットボールで~」というビジョンを掲げ、渋谷の街全体をスタジアムと見立て、365日、フットボールを軸に渋谷に関わる人々や企業・組織と共創したコンテンツが楽しめる姿を目指している。

2014年に発足したTOKYO CITY F.C.が前身となり、2021シーズンよりクラブ名称を「SHIBUYA CITY FC」に変更。

■本件に関するお問い合わせ SHIBUYA CITY FC / 株式会社PLAYNEW 担当:酒井 Mail:info@scfc.jp




bottom of page