top of page

渋谷区スポーツセンターのユニフォームがリニューアル!SHIBUYA CITY FCがデザインから生産まで担当し、6月より着用を開始。

2024年6月26日

SHIBUYA CITY FCは、渋谷区スポーツセンターのスタッフの皆様が着用するユニフォームのリニューアルに伴い、デザインから生産までを担当しましたのでお知らせします。ユニフォームは6月より着用が開始されています。


渋谷区スポーツセンターは、渋谷区幡ヶ谷に位置しチームの練習や公式戦の開催など、クラブと縁の深い施設となっています。この度、渋谷区スポーツセンター様から依頼を受け、SHIBUYA CITY FCが制作することとなりました。


制作プロセスでは、渋谷区スポーツセンターのスタッフの皆様にもご参加いただき、いくつかのデザイン案から最終的なデザインを検討・決定いただきました。

渋谷区スポーツセンターにご来場の際は、ぜひスタッフの皆様のユニフォームにもご注目ください!


◾️デザインコンセプト

渋谷区スポーツセンターの管理・運営を担う「SHIBUSPO」のロゴリニューアルを広く認知させるために、ロゴはユニフォームのシンプルな場所に配置。ユニフォーム柄にも大胆なロゴパターンが表現されている。

スタッフが着用するユニフォームも新たな発信形態の一つとして捉え、渋谷区の公共施設のユニフォームにふさわしい都会的な印象を持たせた。

そして、これまでのユニフォームにも採用されていたオレンジカラーは「今まで街の健康を支えてきた象徴」という印象を残すため、リニューアルされたユニフォームでも継続してアクセントをつける役割を果たしている。


◾️渋谷区スポーツセンター館長 矢ヶ崎淳一様 コメント

渋谷区スポーツセンターをいつも支えていただき誠にありがとうございます。

ティップネスが指定管理者として受付・ジムなどの運営を担っておりますが、私たちスタッフも更に渋谷区に根付いた施設を目指すべくユニフォームの刷新を企画いたしました。

そこでホームグラウンドとして公式戦や練習で常日頃ご利用いただいているSHIBUYA CITY FC様にお声掛けさせていただいたところ快く相談に乗っていただき実現に至りました。

都会的な渋谷を感じるデザインはスタッフ含めて多くの方にご好評いただいております。

デザイン制作まで一手に引き受けていただいたことに厚く御礼申し上げます。今後も渋谷区スポーツセンターはSHIBUYA CITY FCを応援いたします!


◾️ギャラリー






モデル:渋谷区スポーツセンタースタッフの皆様

フォトグラファー:福冨 倖希(SHIBUYA CITY FC)

デザイナー:田口 文也(SHIBUYA CITY FC)

生産・製造管理:内山 基(昭栄工業株式会社)

プロジェクト統括:矢ヶ崎 淳一(渋谷区スポーツセンター)、畑間 直英(SHIBUYA CITY FC)


◾️渋谷区スポーツセンター

渋谷区スポーツセンターは、「区民の誰もが、いつでも、気軽に」利用できる総合体育施設です。カラダを鍛えたい方にも運動を楽しみたい方にも、健康習慣を続けたい方にも、お子さまの運動神経向上にも、お友だちとのコミュニケーションづくりにも。様々な目的でご利用いただけます。

住所:〒151-0066 東京都渋谷区西原1-40-18

営業時間:9:00〜21:00(最終退館は21:00)

HP:https://shibspo.com/


◾️SHIBUYA CITY FC

渋谷からJリーグを目指すサッカークラブ。「PLAYNEW & SCRAMBLE」を理念に掲げ、渋谷の多様性を活かした新しく遊び心のあるピッチ内外の活動で、これまでにないクリエイティブなサッカークラブ創りを標榜している。2024シーズンは現役時代に国内3大タイトル獲得経験を持つ増嶋竜也監督指揮のもと、Jリーグ通算109得点の渡邉千真といった経験豊かな選手とエネルギッシュ溢れる若き選手たちと共に関東リーグ昇格を目指す。

渋谷駅周辺の会場をジャックした都市型サッカーフェス「FOOTBALL JAM」や官民共同の地域貢献オープンイノベーションプロジェクト「渋谷をつなげる30人」の主宰、千駄ヶ谷コミュニティセンターの指定管理事業など、渋谷区での地域事業活動も多く実施している。


■本件に関するお問い合わせ

担当:畑間

お問い合わせはこちら

bottom of page