menu
Shibuya City FC
執行役員.jpg

田中裕介氏 執行役員就任のお知らせ

2023.01.10|News

SHIBUYA CITY FCは、クラブを運営する株式会社PLAYNEWの執行役員として、2022シーズンまで選手としてクラブに在籍し2023年1月10日(火)に引退を発表した田中裕介氏が就任したことを、お知らせします。

田中裕介氏は、クラブの執行役員として、トップチームの強化サポート業務・事業拡大のための業務などを担当します。

■田中裕介氏 コメント
この度SHIBUYA CITY FC執行役員に就任しました田中裕介です。
昨年までJリーグで17年間、SHIBUYA CITY FCで1年間プレーヤーをしていた経験を今年から新たな役職に就いて活かしていきたいと思います。
昨年は選手と会社業務を半々で行っていたためクラブの事はすでに理解しております。
今年からはプレーヤーとして使っていたパワーを会社業務に費やしていきます。

自分が担当する業務は主に強化サポートと事業拡大です。

SHIBUYA CITY FCというクラブにポテンシャルを感じて、このクラブをより大きく魅力的に、そして強く逞しい組織にするためにこの決断を致しました。

そして、日本のサッカーシーンを更に盛り上げて、ファン層の拡大や地域・社会貢献に尽力できるよう責任を持って日々邁進して参ります。

本年も引き続きよろしくお願いします。

田中裕介

■SHIBUYA CITY FC
渋谷からJリーグを目指すサッカークラブ。「PLAYNEW & SCRAMBLE」を理念に掲げ、渋谷の多様性を活かした新しく遊び心のあるピッチ内外の活動で、これまでにないクリエイティブなサッカークラブ創りを目指す。J1リーグ優勝経験を持つ阿部翔平や田中裕介などJリーグキャリア豊富なベテランと、Jリーグ入りを目指す若い選手たちが所属する。
渋谷駅周辺6会場をジャックした都市型サッカーフェス「FOOTBALL JAM」や官民共同の地域貢献オープンイノベーションプロジェクト「渋谷をつなげる30人」を主宰するなど、渋谷区での地域活動も多く実施している。

■本件に関するお問い合わせ
担当: 畑間
お問い合わせはこちら