menu
Shibuya City FC
フォトグラファー募集_HP.png

クラブフォトグラファー募集のお知らせ

2023.01.11|News

SHIBUYA CITY FCは、コンテンツ拡充のため、新たにフォトグラファーを募集することになりましたので、お知らせします。

現在、フォトグラファーとしてクラブ内外で多岐にわたってスポーツシーンの撮影を担当している仁科貴博氏とともに、クラブの様々な活動を撮影いただきます。学生の方もご応募いただけます。

下記要項をご確認の上、ご応募ください。
応募フォームはこちら

■応募要項
業務内容:
・SHIBUYA CITY FCの試合、地域活動、プロモーション用素材、その他広報活動の撮影
・写真を活用した企画立案、ディレクション
・アシスタント業務
応募資格:
・フォトグラファーとしての成長意欲のある方(初心者・学生の方も歓迎です)
・長期でクラブに携わっていただける方
・コミュニケーション能力が高い方
・撮影に必要な最低限の機材をご自身で所有または購入予定の方(一眼レフ機orミラーレス機、35mm〜200mmのズームレンズor単焦点レンズ)
業務時間:撮影案件に応じて要相談(固定シフトではございません)
給与  :撮影案件に応じて要相談
雇用形態:業務委託、アルバイト、インターンのいずれか(専属契約ではございません)
撮影場所:
・SHIBUYA CITY FCオフィス(渋谷駅徒歩1分)
・SHIBUYA CITY FCの試合会場(東京近郊)
・渋谷区内各所
・渋谷区スポーツセンター など
募集期間:1月11日(水)〜1月31日(火)
選考方法:
① フォームの回答およびポートフォリオによる選考
 ※ポートフォリオには、3枚以上の写真(うち1枚は「渋谷」をテーマにしたもの)を添付してください
② ①の選考通過者と仁科氏、クラブスタッフとの面談
応募方法:応募フォームよりお申し込みください

仁科貴博氏 コメント
はじめまして。SHIBUYA CITY FC クラブフォトグラファーの仁科です。

私は2021年2月にスポーツ撮影未経験の状態でこのクラブのフォトグラファーになり、2022年は公式戦全15試合中14試合の撮影を担当。その傍らでJリーグやWEリーグでも年間約30試合を撮影しました。

2年目でこれだけの実績を作れたのは、このクラブが初心者の私を快く受け入れてくれ、人として尊敬できる野心的で情熱的な選手・スタッフと共に、日々楽しみながら撮影経験を積めたお陰です。

SHIBUYA CITY FCは「渋谷からJリーグへ」というビジョンを掲げている、日本で最も魅力的なサッカークラブの一つです。まだ決してトップカテゴリーのクラブではありませんが、だからこそ、自分の写真・自分の提案次第でクラブの魅せ方を大きく変えることができるチャンスが沢山あります。

このクラブで自分の個性を表現をしたい、この機会を活かして大きく成長したい、という方はぜひご応募ください。

一緒にSHIBUYA CITY FCを、日本サッカーを盛り上げていきましょう。


■SHIBUYA CITY FC
渋谷からJリーグを目指すサッカークラブ。「PLAYNEW & SCRAMBLE」を理念に掲げ、渋谷の多様性を活かした新しく遊び心のあるピッチ内外の活動で、これまでにないクリエイティブなサッカークラブ創りを目指す。J1リーグ優勝経験を持つ阿部翔平や田中裕介などJリーグキャリア豊富なベテランと、Jリーグ入りを目指す若い選手たちが所属する。
渋谷駅周辺6会場をジャックした都市型サッカーフェス「FOOTBALL JAM」や官民共同の地域貢献オープンイノベーションプロジェクト「渋谷をつなげる30人」を主宰するなど、渋谷区での地域活動も多く実施している。

■本件に関するお問い合わせ
担当: 畑間
お問い合わせはこちら